新緑と山菜の子持山を楽しんできた

c0273271_10201412.jpg

                    上州三峰山河内神社から見た子持山(5月12日)


5月25日(土)Mの会の例会で上州子持山へ行ってきた。
この山は10年前、Fツアーで行ったことがあるが、当時の印象は後半の登りがかなりきつかったことと、下りで結構足に来てバテ気味だった記憶がある。しかし頂上からの展望がすばらしかったと覚えている。
前回は7号橋から登り獅子岩を経由し子持山山頂へ行って、下りは大ダルミから浅間を通って5号橋に戻る巡回コースだったが、今回は山頂から小峠に降りるコースの予定である。

渋川駅に今回の参加者11人が集合し、タクシーに分乗して5号橋に向かった。



c0273271_1053488.jpg

              5号橋9:45出発

c0273271_10534345.jpg

           7号橋、子持神社奥の院登山口

c0273271_10542538.jpg

                                                                                屏風岩、見上げるとかなりの高さの直立した岩場である。

c0273271_10541839.jpg

屏風岩の麓に役の行者の小さな石仏があった。昔、全国を寄進の為渡り歩いた行者の足跡を残したものか。

c0273271_1055585.jpg

       新緑の中を登る。鮮やかな緑が目に浸みる。

c0273271_1055676.jpg

c0273271_10554665.jpg

   
c0273271_10554541.jpg

      展望岩から見た獅子岩(大黒岩)、岩登りをしてる人がいた。
             

c0273271_10562892.jpg

              獅子岩を巻くように登る。

c0273271_10562334.jpg

      ミツバツツジが至る所に咲いていてきれいだった。

c0273271_1057247.jpg

獅子岩。見ようによっては獅子に似ているかも。前回、この獅子岩をクサリ場を通って登ったと当時のメモにあったがあまり記憶がない。
           

c0273271_10572569.jpg

           柳木ヶ峰のヤマツツジ

c0273271_10581888.jpg

頂上近くになるとちょっとした岩場があった。前回ここで体力を消耗したのかな。            

c0273271_1058911.jpg

12:05子持山到着。残念ながら靄がかかって遠くの展望はイマイチである。近場の上州三峰山や小野子山などが見える。

c0273271_10585929.jpg

         全員で記念撮影(OY木さんのブログから借用)  

c0273271_10584815.jpg

           頂上から少し離れたところで昼食   

c0273271_10595067.jpg

               エンレイソウ

c0273271_10593671.jpg

              13:52小峠に降りる

c0273271_1102832.jpg

              ジュウニヒトエ

c0273271_1102039.jpg

最近、山菜採りに凝っているOY木さん。ここでも山うどを発見、さっそく収穫に手が伸びる。

しばらく車道歩きをして14:58寺尾バス停に着く。ここで呼んでいたタクシーに分乗して沼田駅に向かい15:13発の電車に間に合う。

前回登った時は12月だったせいか緑の印象は残っていなかったが、今回は新緑がすばらしく、又ミツバツツジの紫やヤマツツジの赤などの色添いもあり疲れを忘れさせてくれるような山歩きでした(実際、前回ほどの登りの苦痛は感じませんでした)。それにモミジガサやうるい・ミズ・タラの芽などの山菜が豊富でその収穫を楽しむ事ができました(特にOY木さんは大満足だったのではないでしょうか)。

最後に、電車の乗り換え時間がないのにもかかわらずアルコールを入手し、大宮までの普通電車の中で(一人だけ新幹線で先回りをしていた方もいましたが)例によって例のごとく反省会(?)をさせていただいたこともつけ加えさせていただきます。もっとも、さらにそのあとの北浦和での3次会は失礼させていただきましたが・・・。
[PR]

by hkatsu59 | 2013-05-29 11:00 | 遊山記 | Comments(0)  

<< 孫と高尾山の初山歩き 富士眺望の甘利山・千頭星山を歩く >>