紅葉の湯沢高原をトレッキングしてきた

c0273271_1340148.jpg

ロープウエイ山頂駅から谷川岳方面を見る。

c0273271_13403326.jpg

左の鋸歯のようなのが八海山、その右に越後駒ヶ岳が見える。中央の山塊の中の三角形が巻機山。

10月25日(土)Mの会の仲間10人で上越の湯沢高原をトレッキングしてきた。当日は秋晴れでこの時期にしては暖かな絶好の山歩き日和となった。各々新幹線で越後湯沢駅に8時15分集合し、駅から5分程にあるロープウェイ駅まで行った。始発のロープウエイに乗って一気に標高850Mまで登った。
今回のコースはこのロープウエイで登ると少し登りはあるものの後はほとんど下りで、今が見ごろの紅葉見物をしながらのトレッキングを楽しむ一日となりそうだ。



c0273271_13415827.jpg

余りにも天気がいいので、出発前にロープウエイ山頂駅近くにある“恋人に聖地”と名付けられている所で、谷川を背景に全員で記念撮影をした(T橋さんのブログより借用)。

c0273271_1342318.jpg

トレッキングの看板。9:06ここを出発。

c0273271_13425199.jpg

山頂駅の前に一面のコスモス畑があったが、花の盛りは過ぎていて散りかけている花がチラホラ見えるだけだった。

c0273271_13431368.jpg

山頂駅から大峰山へは200M程の緩い登りとなる。その道から谷川岳が見える。中央が茂倉岳、その右奥に谷川岳が見える。

c0273271_13435777.jpg

舗装されている道を登って行く。道脇には紅葉している木が見られる。

c0273271_13442457.jpg
いつの間にか大峰山を通り過ごして、広い土道の下りになる。

c0273271_16133550.jpg

狭い登山道に入ると、すぐに“栄太郎峠”の標識があった。

c0273271_13453014.jpg

栄太郎峠で全員で記念撮影(T橋さんのブログより借用)。

c0273271_13455523.jpg

c0273271_13461463.jpg

峠からは下りとなる。道の両側は一面の紅葉である。赤・黄に色付いた林は実にきれいである。

c0273271_7531279.jpg

栄太郎尾根からの下り(N松さん撮影)。

c0273271_16193767.jpg

黄色に染まったブナの巨木があった。ブナ姫の看板があった。

c0273271_13471748.jpg

このブナを見上げる。

c0273271_21292673.jpg

ブナ姫の標識。

c0273271_13481447.jpg

少し行ったところから未練がましく振り返って、もう一度ブナ姫を見る。やはりきれいである。

c0273271_13483495.jpg

狭い沢ではあるが渡渉箇所もあった。

c0273271_1349218.jpg
11:40栄太郎峠登山口へ降りてきた。川沿いで昼食タイムとなった。

c0273271_13493540.jpg

各自思い思いに昼食を摂る。

c0273271_13495237.jpg

ここで、越後湯沢駅からロープウエイ駅に向かう途中の露天で売っていた1本20円のねぎを買ってきたT橋さんが、コンロの火でねぎを焼き始めた。何かにつけて味なことを思いつくご仁である。

c0273271_13501147.jpg

焼いたねぎを切って、途中で拾ってきた朴の葉の上に乗せるとなかなか様になる。八海山の銘酒と似合う。
焼いたねぎにみそをつけて食べたがなかなか美味かった。

c0273271_13503195.jpg

帰りのバスの時間もあることなのでそろそろ出発の仕度に取り掛かる。

c0273271_1351872.jpg

紅葉の中のトレッキングロードを歩く。振り返ってみると黄色に色付いた木と全山真っ赤に染めた山とのコントラストがなかなかすばらしい。

c0273271_13513089.jpg

紅葉の中の道は気持ちが良かった。

c0273271_80128.jpg

紅葉の中の下山路で(N松さん撮影)。

c0273271_13515490.jpg

渓流沿いの道を歩く。

c0273271_13521762.jpg

見返りの岩から渓流を見る。

c0273271_13523642.jpg

見返りの岩で全員で(T橋さんのブログより借用)。

c0273271_13525863.jpg

c0273271_1353185.jpg

c0273271_13533777.jpg

流れの速い渓流を見る。この先をさかのぼると名勝清津峡へと続くのだ。

c0273271_135423.jpg

大峰山の源水。さっそく飲んでみるがなかなか美味かった。この周りに山菜のミズがあったのでさっそく採ってきた。

c0273271_1354193.jpg

紅葉の中のトレッキングも終わり八木沢の集落に出る。

c0273271_1354357.jpg

清津峡線歩道の看板。

c0273271_1355466.jpg

八木沢のバス停で20分程手持無沙汰にバスを待つ。

湯沢高原駅で解散となり、3人程が駅前のそば屋で“へぎそば”を食しに行ったようだが、残りは15時過ぎの新幹線で帰路についた。
今回は、天気も良く紅葉もすばらしいなかでの心地よいトレッキングだった。
[PR]

by hkatsu59 | 2014-10-26 13:55 | 遊山記 | Comments(0)  

<< 紅葉真っただ中、京戸山・達沢山 秋晴れの高原山・荒海山を歩いてきた >>