人気ブログランキング |

静寂な殿平から鞍吾山を歩く

c0273271_562054.jpg

       殿平山頂で、後ろに見えるのは滝子山。

20日(日)に中央線初狩駅から望める滝子山の東尾根にある殿平から鞍吾山を歩いてきた。このコースはあまり訪れる人も多くなく、しかも鞍吾山へは標識もなく地図の読解力が必要な経験者向きという触れ込みであった。単独ではかなり心もとないので、山仲間に声をかけたところ7人の賛同者を得たので忘年登山という名目で縦走してきた。
なるほど、行ってみると殿平から先には道標も全くなく、地図とコンパスを頼りに道を捜すことになるが、生憎今の時期は落ち葉が多く登山道が覆われているために右往左往することもあったが、所々にある木に巻きつけたリボンを見つけながら歩くことになった。このコースを歩いている間には、日曜日にもかかわらず誰とも会うこともなかった。やはり初狩駅を挟んだ反対側にある人気の高川山とは対照的な地味な山である。
今日は雲ひとつない快晴で、初冬の山歩きを充分に楽しむことが出来た。



c0273271_57780.jpg

初狩駅8:21着の電車で到着。初狩駅ではかなりの登山者が降りたがほとんどは高川山の方に向かった。
我々7人は駅の正面の鞍吾山に向かう。駅前で記念撮影(OY木さんのブログより借用)。

c0273271_572324.jpg

30分ほど歩いて殿平登山口のある藤沢子神社に出た。せっかくだからお参りしていくことにした。

c0273271_573739.jpg

神社ではちょうど年末の大掃除をしているところだった。本殿の屋根の上で積もった落ち葉や枯れ木を取り除いていた。年の瀬を感じる。

c0273271_575084.jpg

8:55神社の左側の登山口から登り始める。鬱蒼とした杉林の中を歩く。

c0273271_58228.jpg

すっかり葉の落ちた広葉樹の林の中の緩い登りを歩く。初冬の陽射しが心地よい。

c0273271_581617.jpg

尾根に出ると富士山の展望が飛び込んできた。すっかり冬化粧した富士山が綺麗だった。

c0273271_582652.jpg

富士山をズームアップ。

c0273271_584293.jpg

緩い登りが続く。

c0273271_585670.jpg

9:40百反刈山に到着。ナラの木に巻きつけた山頂標識が素朴である。

c0273271_593950.jpg

ここから殿平まで20分、鞍吾山まで90分とある。もうひと踏ん張り・・・

c0273271_595715.jpg

木の間から見える鞍吾山を目指して下って行く。

c0273271_5123170.jpg

9:56殿平に到着。滝子山が眼前に見える。全員で記念撮影(OY木さんのブログより借用)。


c0273271_5103249.jpg

c0273271_5104814.jpg

鞍吾山への登りがかなりの急坂である。落ち葉で滑り易いうえに手がかりが乏しいのでかなり気を使う。


c0273271_51143.jpg

木を乗り越えていくような箇所もある。

c0273271_5113629.jpg

頂上直下の胸突き八丁の登り。息が上がる。

c0273271_513694.jpg

10:47ようやく山頂到着。火の用心の看板に手書きで鞍吾山1047mとあり山頂だと判る。


c0273271_5132682.jpg

他に誰もいないので狭い山頂を独占しランチタイムとなった。儀式のおしめしは忘れなかったが、下山もかなり急だということなのでそれ以上の飲み物は控えた。


c0273271_5135059.jpg

少し下った所に三角点と山頂標識があった。標高1037mとありこちらが10センチ低いことになるが、こちらの方が山頂らしい。あとで調べてみると、先ほどの1047mが最高地点でこちらの1037mと合わせて山頂と呼んでいるようだ。そしてこちらに三角点を置いているので紛らわしい。


c0273271_5141421.jpg

そこで、この標識をF井さんが持って山頂記念撮影をする(OY木さんのブログより借用)。

c0273271_5143424.jpg
c0273271_5144967.jpg

山頂からいきなりの急な下りとなる。落ち葉で滑り易いので慎重に下る。

c0273271_515843.jpg

ようやく緩い下りとなる。恵能野(えのうの)川の沢を渡ってから長い林道歩きとなる。

c0273271_5152391.jpg

13:07遊仙橋バス停に着いた。

c0273271_51541100.jpg

13:31発のバスまで少し時間があったので、頂上で自粛した酒をここで飲む。

c0273271_5155568.jpg

14時前に大月駅に到着。ここでOY木さんが行きつけの大月駅前の中華料理(ラーメン屋)店で反省会をした。口に出るのは今日の山の過酷さばかり。
店のおかみさんを中心にパチリ(OY木さんのブログより借用)。

by hkatsu59 | 2015-12-24 05:16 | 遊山記 | Comments(0)  

<< 今年の新年登山は加波山・宝篋山... 巣鴨地蔵通りと北区旧古河庭園の散策 >>