2016秋・山中湖・・・きのこ狩

c0273271_15343345.jpg

収穫してきたキノコを選別する。

c0273271_15345978.jpg

左:ラクヨウ   右:ムキタケ

c0273271_15352061.jpg

左:ツチナメコ  右:ナラタケ

10月10日(月)・11日(火)に山仲間のOY木さん所有の山中湖の別荘を拠点に、きのこ狩を楽しんできた。このイベントは、昨年秋のキノコ・今年春の山菜に続いて3回目となり、恒例化しつつある(ただし、この別荘が所在する限りは・・・)。
10日6時30分新橋駅にN松さん・W辺と待ち合わせ、U沢車で東名経由で一路山中湖に向かった。
9時すぎ別荘に到着、先着していたOY木さんとM本さんと合流し、予めOY木さんが事前調査していた滝沢林道に繰り出した。




c0273271_12572498.jpg

車2台で移動し、10時頃に滝沢林道の新屋山神社奥の院近くに車を止める。


c0273271_15593620.jpg

さっそく林の中に分け入り、捜索(?)開始。

c0273271_160653.jpg

N松さんが大きいキノコを採取。しかしこれは美味しくないということで破棄する。

c0273271_1611692.jpg

美味しそうなキノコ。しかしこれはニガクリダケで毒キノコである。この辺にはあまりキノコがなさそうなので場所を変えることにする。


c0273271_1604194.jpg

新屋山神社の奥の院にある山神社。お宮参りのお祓いをしている若夫婦がいた。

c0273271_1605719.jpg

新屋山神社の奥の院入口に戻る。



c0273271_1613778.jpg

少し移動し、再度林の中に入る。このころ、OY木さんが昨夜の深酒が祟ってかダウン。車の中で休養することになった。キノコの先達W辺の感では期待できそうだということで、勇躍奥に分け入る。しかし、キノコの選別はなかなか難しいので、見つけてはいちいちW辺に判断を仰ぐことになる。U沢さんも確認をする。


c0273271_1615283.jpg

今日のN松さんは異常に鼻が効く。ナラタケを次々にゲットする。これはなかなかの大物、ご機嫌のN松さん。

c0273271_1621086.jpg

朽ちた木の陰にナラタケを発見。一時間ほど散策したが、今日はかなりの量を収穫出来た。OY木さん・・・可哀想に・・・

c0273271_1622844.jpg

頃はランチタイム。北口本宮富士浅間神社の近くの諏訪の森自然公園(富士パインズパーク)まで戻りここでランチとした。ここは広い芝生が敷き詰められた気持ちのいい公園である。天気のいい日はひねもすのんびりしていたい場所である。


c0273271_163663.jpg

ドライバー二人には悪いが(ちっともその気はないが)、儀式を交えたランチとした。

c0273271_163281.jpg

♪このー木なんの木気になる木・・・♪  今日は連休の最終日ということもあってか空いていた。

c0273271_1635235.jpg

ランチの後に近くの北口本宮富士浅間神社に立ち寄る。ここは富士山吉田口登山道の起点となっている。参道の両側には大杉と石灯篭が立ち並ぶ。

c0273271_1641176.jpg

神社鳥居の前で。

c0273271_1643384.jpg

本堂前にある神楽殿。

c0273271_1645429.jpg

富士太郎杉と本殿。

c0273271_1651451.jpg

富士太郎杉、樹齢1000年といわれ、高さ30メートルあるという。


c0273271_16261951.jpg

せっかくですから、霊験新たか本堂前でパチリ。

c0273271_16263794.jpg

まだ、時間が早いので近くの旧外川家を見学する。ここは御師(おし)宿坊で、信仰目的で富士山に登る人の宿坊となった所で、最盛期には86件もあったそうだ。その佇まいを残し見学できるのがこの外川家である。

c0273271_16265276.jpg

当時の丁度品等が残る邸内を見学する。

c0273271_16271595.jpg

渡辺さんというガイドが懇切丁寧に説明してくれた。

c0273271_16273693.jpg

熱心に聞き入る面々。かなり広い家だが、賑わっている頃はここにぎゅうぎゅう詰めに泊まったのだそうだ。

c0273271_16275494.jpg

記念に玄関で一枚(OY木さんのブログより借用)。

c0273271_16281579.jpg

温泉で汗を流した後、買い出しをして別荘に戻る。さっそくW辺がキノコの選別に取りかかる。収穫はかなりの量だが、やはりキノコは慎重に選ぶ必要があり、疑わしきものは廃棄することにした。

c0273271_16284837.jpg

今日は鉄板焼きである。採ってきたキノコもソテーした。なかなかいいあじがする。

c0273271_1629633.jpg

山口の銘酒“五橋”と青森の“田酒”を前にご機嫌のU沢さん。

c0273271_16292498.jpg

満足しきった面々で記念撮影(OY木さんのブログより借用)。


翌日11日は花の都公園に立ち寄る。キバナコスモスが終わった所でサンパチェンスが咲いているという。
ここは花と富士山のコントラストがいいのだが、今回で3回目の訪問だが一度も富士山にお目にかかったことはない。心がけのせいか。
c0273271_16294838.jpg

その白いサンパチェンスがこれである。

c0273271_1630860.jpg

赤いサンパチェンスも咲いていた。

c0273271_16303144.jpg

赤と白のサンパチェンスをバックに、およそ似つかわしくない6人のおじさん達で一枚(M本さんのブログより借用)。

c0273271_1630595.jpg

朝顔の花のアーケード。さぞや花の中を歩くと気持ちがよさそうと思うが、アーケードの中には花は咲いていない。外側を鑑賞することになる。


c0273271_16311852.jpg

そこで朝顔をアップ。

c0273271_16313768.jpg

昼食は、春にも立ち寄った手打ちうどんの“天めん”で肉天うどんを食べる。コシがあって美味いうどんである。ここの営業時間は11時から14時までで、土曜日が定休日という商売っ気のない店である。

うどんで腹を満たして、それぞれ帰途に就いた。次回は来年の山菜採りか。
[PR]

by hkatsu59 | 2016-10-16 15:36 | 暇な話 | Comments(0)  

<< 南信濃の熊伏山・鬼面山へ行ってきた 掃部ヶ岳(かもんがだけ)・杏ヶ... >>