ある小さな日本画展

11月3日(木)~6日(日)まで運河駅前にある土蔵造りの小さなギャラリー(ギャラリー平左衛門)で、女房のT子が何を血迷ったのか久し振りの個展を開催することになった。何しろグループ展(二人展・三人展・・・)は行っていたが、個展となると実に17年振りの3回目である。前日に、今回出展する29点の絵を飾り付けして準備をしてきたが、果たしてどうなることやら・・・



c0273271_14155732.jpg

ここが今回お世話になるギャラリー平左衛門の正門。利根運河沿いにあるのだが、駅の近くの割には閑静な場所である。

c0273271_1417549.png
案内ポスター。これは小学校5年の孫がパソコンで作った物。

c0273271_14284184.jpg

本当は今回この絵が主役になるはずだった。今年の秋の院展に初入選した絵で、これはそのコピー。実物は現在地方を巡回中である。




c0273271_14205542.png

T子の画歴を入口にさりげなく掲示した。

c0273271_14212432.jpg

まずは受付で、芳名帳に記名をお願いします。

c0273271_1421416.jpg

メインホール正面には大きな絵(40号)4点を展示。

c0273271_14215429.jpg

その右側の展示品。

c0273271_1422532.jpg

左側には3点展示しています。

c0273271_14231282.jpg

横にある小部屋の奥。数年前まではこのような絵を描いていました。

c0273271_14261126.jpg

その部屋の手前は現在のモチーフの絵です。

c0273271_14265220.jpg

階段を上がって2階へどうぞ。

c0273271_14271565.jpg

2階の小ホール。中央の2点は掲示スペースに余裕があった為、急遽古い絵を持ち込んだものです。


ギャラリー平左衛門の庭もご覧ください。
c0273271_14293916.jpg

c0273271_1430078.jpg

庭のテーブルには季節の果物、柿が何気なく置いてありました。

c0273271_1431146.jpg

これは年代物の、手動式消防ポンプ車です。

c0273271_14313424.jpg

ホールに隣接のレストランの窓から庭を見る。窓が額縁となって庭木を眺めると、これで一枚の絵となる。

c0273271_14315965.jpg

初日に、来場者に応対するT子。

c0273271_14322299.jpg

これは3人の孫達が持ってきてくれたお花。

c0273271_14325032.jpg

孫達の添え書きもありました。

個展開催中の4日間で150名の来訪者がありました。有難うございました。
さすがに終わってからはT子も疲れ切った様子でした。


それでは、今回展示した絵をご紹介します。写真では細かいところは見えませんし、照明の関係で反射して不鮮明なものもありますが、雰囲気だけでもご覧ください。
c0273271_14452826.jpg

c0273271_14454818.jpg
c0273271_14461246.jpg
c0273271_14463091.jpg
c0273271_1446542.jpg
c0273271_14471443.jpg
c0273271_14481025.jpg
c0273271_14483580.jpg
c0273271_14485072.jpg
c0273271_1449786.jpg
c0273271_14492683.jpg
c0273271_1449489.jpg
c0273271_145059.jpg
c0273271_14502180.jpg
c0273271_1450434.jpgc0273271_1451993.jpg
c0273271_14512834.jpg
c0273271_14514422.jpg
c0273271_1452656.jpg
c0273271_14522427.jpg
c0273271_14524710.jpg
c0273271_1453323.jpg
c0273271_14532857.jpg
c0273271_14534345.jpg
c0273271_1454230.jpg
c0273271_14541956.jpg
c0273271_14543613.jpg
c0273271_1455392.jpg
c0273271_14551992.jpg

[PR]

by hkatsu59 | 2016-11-24 14:32 | 暇な話 | Comments(0)  

<< 秩父夜祭りを堪能してきた 紅葉の秩父猪狩山を歩く >>