人気ブログランキング |

三浦半島の山を歩く

c0273271_1048366.jpg

     仙元山から見た光る海・相模湾

3月16日(木)三浦半島の山を東から西へ縦断で歩いてきた。
三浦半島はかねてから行ってみたいと思っていたが、東京・横浜という二つの大都会を通り抜けて行くのに躊躇が先に立ち、なかなか踏ん切りがつけなかった。
今回、地元のM本さんに企画してもらい、山仲間7名と東側の安針塚駅から西側の葉山まで三浦アルプスを含む山々を縦走してきた。
当日は天気もまずまずで、春の温かい陽射しの中での山歩きを満喫した楽しい一日だった。



c0273271_10465035.jpg

京浜急行安針塚駅に9時30分待ち合わせた。私は初めて降りる駅だがこじんまりとした駅舎だ。まずは全員で出発前に駅をバックに記念撮影(OY木さんのブログより借用)。

c0273271_10484272.jpg

駅から山の手方面に上がると、大きいマンションが立ち並んでいて道もきれいに整備されていた。これではラッシュ時にはあの小さな安針駅はさぞ混みあうだろうなと変なところが気になった(しかし、あとでネットで調べてみると、一日の乗降客は5000人足らずで京急の駅では下から2番目の少なさだそうだ)。その人通りの少ない団地内を、登山姿で闊歩するのも異様な感じがしなくもない。

c0273271_1049592.jpg

c0273271_10504958.jpg

舗道脇に咲いている”阿亀(おかめ)桜”がほぼ満開だった。

c0273271_10511260.jpg

今の時期に咲いているのはあやめ?

c0273271_10513140.jpg

黄色いミモザの花がきれいに咲いていた。

c0273271_10524350.jpg

道を登っていくと、横須賀の港が見えてきて、遠くに猿島が見えた。

c0273271_1053162.jpg

30分ほどで県立塚山公園の港の見える丘に着いた。ここからは横須賀港が一望できる。軍艦らしきものも見えた。

c0273271_1054252.jpg

花壇には勿忘草(わすれなぐさ)が咲いていた。

c0273271_1115166.jpg

港の見える丘の石碑前で最初の記念撮影(M本さんのブログより借用)。

c0273271_10571286.jpg

さて今日の目的の三浦半島の山歩き縦断に出発。桜の開花前の桜並木の中を行く。

c0273271_10573929.jpg

桜の代わりに梅の花が見られる。

c0273271_1058264.jpg

塚山公園の一画にある三浦安針夫妻の墓。

c0273271_10582843.jpg

10:27これから山道に入る。大楠山方面に向かう。

c0273271_10585286.jpg

ようやく山歩きの気分になれる登山道になる。

c0273271_10591877.jpg

長い階段を上る所もある。

c0273271_10595022.jpg

乳頭山と畠山の分岐。畠山まで100Mとあるので立ち寄ることにした。


c0273271_1102859.jpg

畠山山頂着。11:02

c0273271_1105276.jpg

山頂には小さな石像があった。

c0273271_1112075.jpg

山頂から一方が開けていて追浜方面が望める。

c0273271_1114939.jpg

先ほどの分岐まで戻るが、木の間越に見えるのはこれから行く乳頭山か。


c0273271_112145.jpg

乳頭山へ向かう道、登ったり・・・


c0273271_1123715.jpg

下ったり・・・

c0273271_13573352.jpg

一輪だけ椿の花が咲いていた。

c0273271_1133424.jpg

11:40三国峠に着く。

c0273271_11273663.jpg

11:45乳頭山到着。しかし展望は何もない。

c0273271_11284916.jpg

とりあえず全員で記念撮影でもしておくか(M本さんのブログより借用)。

c0273271_11321871.jpg

ランチは少し下った鉄塔のところで摂ることにした。

c0273271_11294543.jpg

鉄塔の場所からは見晴らしがよい。追浜方面の工場群が遠望出来る。

c0273271_11325513.jpg

11:50ランチタイム。これから森戸川源流への急な下りがあるためアルコールはほどほどに・・・とM本さんから事前に厳重な注意があった為、ここでは儀式のビール程度に留めておく。

c0273271_1133273.jpg

12:25さあ森戸川源流への下り開始となる。いきなりの急降下である。

c0273271_1134011.jpg

ロープを使って下る場所もあった。

c0273271_11342731.jpg

12:35森戸川源流に着いた。

c0273271_11345654.jpg

これが森戸川の源流の流れ。細い渓流である。

c0273271_11352345.jpg

さらに源流添いに下って行く。

c0273271_11355164.jpg

13:15林道終点に着いた。

c0273271_11361470.jpg

10分ほど休憩してから観音塚を目指して登って行く。

c0273271_11364954.jpg

14:15観音塚到着。

c0273271_11371877.jpg

ここから仙元山までは、あとひと踏ん張り。途中、長ーい階段がある。これが意外ときつい。

c0273271_11375187.jpg

14:58仙元山到着。

c0273271_11382037.jpg

眼下には葉山の街並み、その向こうには相模湾に浮かぶ江の島が見える。本来は右奥に富士山が見えるはずだが、今日は雲に隠れていて見えない。残念!!

c0273271_11384972.jpg

ここまで来れば、あとは少し下ると葉山の町に出る。逗子駅前で反省会を予定している居酒屋の開店時間までの時間調整を兼ね、ゆっくりと海を眺めながらの酒宴タイムを楽しむことにした。

c0273271_11422135.jpg

ワインと越後の銘酒゛麒麟山”でのどを潤す(M本さんのブログより借用)。

c0273271_11391214.jpg

15:55時もよし、ほろ酔い気分で下山にかかる。

c0273271_11393685.jpg

16:05教会横の仙元山登山口に出る。

c0273271_1140441.jpg

バスまでの時間があったので、逗子海岸にある森戸神社に立ち寄る。神社裏に石原裕次郎の記念碑があった。逗子といえば裕次郎か・・・我々年代には華やかな大スターである。せっかくだから裕次郎と並んでパチリ。

c0273271_13544027.jpg

さらに全員でも一枚(M本さんのブログより借用)。

c0273271_11424315.jpg

森戸神社を素通りすることもないので、ついでに(?)お参りをする。

c0273271_1143918.jpg

バスでJR逗子駅に移動。駅前の居酒屋で反省会を行う。M本さんご推奨の魚の美味しい店というだけあって、確かに魚が美味しい。これはアジとホッケ、肉厚で美味しかった。
ほろ酔い気分となり、逗子から2時間半の長旅で家路に着いた。山歩きの疲れと酔いで電車の中ではすっかり白河夜船だった。

by hkatsu59 | 2017-03-22 11:03 | 遊山記 | Comments(0)  

<< 秩父巡礼その2(丸山~4・5・... 秩父巡礼その1(美ノ山~1・2... >>