武川岳へ孫と行ってきた

c0273271_09054176.jpg
                   武川岳山頂でY斗・K汰と

4月30日(月)GW前半最終日に孫二人とPAPAと4人で秩父の武川岳へ行ってきた。この日は天気も良く初夏を思わせるような温かい一日だった。GWと好天ということで電車も混んでいるかと思ったが、思いのほか空いていて座ることが出来た。飯能から名郷行きのバスは混んでいたが、途中のさわらびの湯でほとんどが降りてしまった。棒の折山へ行くのだろう。





c0273271_09122395.jpg
バスに1時間ほど揺られ9時25分名郷に着いた。名郷にもしばらく来ていなかったが、広いバス乗り場が出来ていた。
c0273271_09124987.jpg
今日のコースは天狗岩を通って武川岳へ行くコースだ。登山口9:33
c0273271_09131485.jpg
最初は杉と檜の林の中を登る。
c0273271_09133653.jpg
1時間ほど登り、天狗岩コースへの標識を見落とし脇道へ入ってしまった。次第に道が不明瞭になったので引き返したが、戻ってみるとはっきりした標識があった。不覚‼これで20分程時間をロスをしてしまった。
c0273271_09110421.jpg
大きな岩場に出た。これが天狗岩かなと思ったが標識がない。

c0273271_09370930.jpg
10分程歩くとはっきりと天狗岩の標識があった。先ほどの巨岩の方が天狗岩にふさわしい感じがするが。11:25
c0273271_09330349.jpg
急な岩場を登るPAPAとK汰。
c0273271_09141594.jpg
山伏峠経由伊豆が岳へ行く分岐


c0273271_09112806.jpg
12:25前武川岳に着く。山頂はもうすぐだ。
c0273271_09144399.jpg
新緑の木々の間から目指す武川岳が見える。
c0273271_09150823.jpg
尾根道を行く。
c0273271_09154404.jpg
12:40武川岳(1051.7M)到着。
c0273271_09161664.jpg
山頂には3グループよりいなく、ベンチの一つを使用しランチをとる。
c0273271_09165824.jpg
13:32妻坂峠を目指し下山。
c0273271_09172275.jpg
ミツバツツジが眩しい。
c0273271_09180454.jpg
14:00妻坂峠
c0273271_09182999.jpg
妻坂峠から一気に30分程下り、砂防ダムに出た。ここからは林道歩きをだらだら1時間ほど歩くことになる。これが意外に単調である。15:30名郷バス停に戻った。

孫達は疲れた様子も見せず、又山行をせがまれてしまった。
しかし、帰宅してからおまけが待っていた。Y斗がいつの間にかマダニに取りつかれ、手を尽くしたが駆除できず、翌日病院で切開してもらう羽目になった。


[PR]

by hkatsu59 | 2018-05-09 10:54 | 遊山記 | Comments(0)  

<< 三浦半島岩礁の道を歩く 奈良いにしえの道を散策 >>