上州の王城山を登ってきた

c0273271_14402710.jpg
     王城山山頂でメンバーと一緒に記念撮影(T橋さんのブログより借用)

9月6日(木)Fツアー例会で日本武尊にゆヵりの上州の王城山へ登ってきた。
いつものように、6時30分新橋駅に集合した13人の仲間とAバスに乗りこみ、登山口のある王城山神社に着いたのは9時40分頃だった。私にとってはバスでのFツアーは4月以来久しぶりの参加である。




c0273271_14431301.jpg
王城山神社登山口前にある駐車場は立派なものだった。
c0273271_14440824.jpg
せっかくだから登山開始前に王城山神社にお参りをしていこう。
c0273271_14442495.jpg
神社横にある樹齢400年以上ある立派な杉の木。
c0273271_14444092.jpg
神社の左手に歩くが、はっきりとした標識はなかったが、登山道らしき道があったのでこれを登る。標識ぐらいあってもいいのにと思いつつ、もしかしたら違うのかな思いと不安がよぎったが、とにかく登ることにした。9:57
c0273271_14445413.jpg
結構急な登りである。
c0273271_14451709.jpg
10:15ようやく標識が出てきた。
c0273271_14454062.jpg
しばらく登って、開けた尾根道から見えた王城山。
c0273271_14455912.jpg
5合目にある傘木(カラカサ松)。
c0273271_14462163.jpg
この5合目から本格的な登山道に入る。10:45
c0273271_14464534.jpg
c0273271_14471168.jpg
合目ごとにある石碑には名前が刻んである。6合目は炮碌岩とある。
c0273271_14474314.jpg
7号目を過ぎ急な階段が続く。8合目はまだか。
c0273271_14480201.jpg
11:17ようやく8合目の尾根に出た。あとひと踏ん張り。
c0273271_14482920.jpg
11:28王城山の標識がある山頂に出た。
c0273271_14484721.jpg
山頂から見えた、と右に本白根山と左は草津白根山。
c0273271_14494029.jpg
もう一つのピークには奥宮の祠がある。ここで一枚。
c0273271_14503060.jpg
奥宮のピークではちょっと狭いので、先ほどの王城山との鞍部まで降りてきてランチとするななぜか最高峰ではないこの鞍部に10合目の標識が…
c0273271_14505222.jpg

c0273271_14511140.jpg

c0273271_14513094.jpg
いつもと変わらないランチ思い思いの風景。
c0273271_14515519.jpg
私は最近凝っている流水麺。上に載せているハム・トマト・きゅうりはF井さんのおすそ分け。
c0273271_14523487.jpg
12:15腹も膨れたところで下山開始。
c0273271_14525258.jpg
少し下ったところで下を覗くと水場が見える。水場というと見捨てていかれようか、さっそく降りてみる。
c0273271_14531398.jpg
水場にある歌碑。よく読めない。
c0273271_14533637.jpg
この水場での流れ出る水はポタリ・ポタリと心もとない。ペットボトルになかなか溜まらないので、見限って戻る。
c0273271_14535856.jpg
樹林おなかの道を下る。
c0273271_14541754.jpg
13:15王城神山神社の駐車場に戻ってきた。3時間弱の山歩きだった。
c0273271_14543608.jpg
途中、あがつま峡天狗の湯で汗を流す。ここから赤羽駅まではいつものように走る居酒屋で懇親を深める。山歩きよりも、この居酒屋タイムの方が長いとは、なんとも不思議なツアーである。
c0273271_14545398.jpg
赤羽駅で解散となったが、今回指のけがで不参加だったFリーダーが待ち構えていて、バスでの酔いに懲りず、リーダーを交えて二次会。1時間ちょっとの飲み会ですっかりいい気分になって帰路に着いた。

[PR]

by hkatsu59 | 2018-09-17 16:43 | 遊山記 | Comments(0)  

<< 奥武蔵の物見山・日和田山のを歩... 晩夏の長瀞リバーサイドウォーク >>