人気ブログランキング |

初春の仙人ヶ岳を歩く

c0273271_13271526.jpg
仙人ヶ岳山頂で

3月のFツアー例会で栃木と群馬の県境にある仙人ヶ岳へ行ってきた。
この山は、以前地元のNハイキングクラブで深高山から石尊山を歩いた時に、石尊山見晴台から見た仙人ヶ岳が何となく目に焼き付いていて、いつか登ってみたいと思っていた山だった。そこでFツアーに推挙していて今回実現したものだった。
このコースは、山の標高は662Mとさして高くはないのだが、結構アップダウンのある行程だ。
今回は10名の参加で、いつものように新橋駅6時30分集合で、東北道・北関東道を経由し足利ICから登山口のある猪子トンネルへ向かった。天候はちょっと風があって肌寒かったがが、青空の見えるまずまずの好天だった。




c0273271_14025314.jpg

これは下山した岩切登山口にあったコースガイドの看板。今日の行程は、右下の丸の1(猪子トンネル)から上の仙人ヶ岳へ登り中央下の丸の2(岩切)へ下るコースである。

c0273271_13274692.jpg
9:00猪子トンネル到着。身支度を整える。

c0273271_13280472.jpg
トンネルから林道を少し歩いたところにある深高山登山口。ここから分岐のある猪子峠まで行き、仙人ヶ岳登山道へ入ることになる。9:05

c0273271_13284182.jpg
9:15猪子峠分岐。ここで深高山への道と分かれ、仙人ヶ岳へと向かう。

c0273271_13300770.jpg
木間越しに深高山が見える。

c0273271_13303180.jpg
小さな登りに入る。

c0273271_13305121.jpg
深高山から石尊山が見える。

c0273271_13311381.jpg
稜線から見た赤雪山と松田川ダム。

c0273271_13313013.jpg
1時間ほど歩いて最初の休憩タイム。OY木さん、腰の具合は如何ですか?

c0273271_13315171.jpg
10:20猪子山(511M)到着。ここまでは登りだけだったが、これからがアップダウンの繰り返しが待っている。

c0273271_13321688.jpg
岩場の下り。足元に要注意。

c0273271_13323678.jpg
今度は登り。

c0273271_13325610.jpg
これが今回のコースのハイライト、犬帰りの10Mはある岩場の登り。鎖はあるがほぼ直登である。これを登るか、はたまた迂回路を行くか…10:48

c0273271_13331868.jpg
結局、老人集団ということもあり安全策で回り道の下りを選択した。

c0273271_13333827.jpg
普通は迂回路というと楽な道というイメージがあるのだが、この回り道は急な下りからこの階段の急な登り返しがあり結構堪える。

c0273271_13335637.jpg
10:55犬帰りの分岐のある尾根に着いた。時間易して10分弱だったが疲れた。

c0273271_13342086.jpg
11:15宗ノ岳(530M)通過。

c0273271_13350149.jpg
アカヤシオがチラホラ咲き始めていた。

c0273271_13353976.jpg
最後のピーク知ノ岳(561M)到着。猪子岳からたった50Mより登っていないのだが、途中何カ所もアップダウンを繰り返してきたので累積標高がかなりあり堪えた。

c0273271_13355756.jpg
11:47熊ノ分岐。下りはここから岩切へ降りることになる。

c0273271_13361542.jpg
ここにある看板には仙人ヶ岳まで20分とある。あとひと踏ん張りである。

c0273271_13363348.jpg
頂上までの最後の登り。

c0273271_13371086.jpg
12:10仙人ヶ岳山頂到着。全員で記念撮影(OY木さんのブログより借用)。

c0273271_13380104.jpg


c0273271_13382539.jpg
山頂は風が強かったので、登山者もいないことをいいことに少し下った登山道脇でランチタイムとした。

c0273271_13373057.jpg
これは1週間前に私が漬けた白菜漬けとダイコンの割り漬け。お陰様で完食した。

c0273271_13385201.jpg
腹も満たしたところで下山開始。12:55

c0273271_13391729.jpg
熊ノ分岐から岩切へ向けての下り。このコースは下り一方でアップダウンがないため登りのコースに利用することが多い。しかし我がツアーは山頂で儀式(?)を行うのが恒例となっているため、事故の起こらないように安全策をとって下りに利用することにした。

c0273271_13393884.jpg
朽ちかけた丸木橋を慎重に渡る。

c0273271_13400402.jpg
生(ねり)不動尊。13:50

c0273271_13403120.jpg
カタクリの群生地の看板があったが、一輪だけ咲いていた。

c0273271_13405085.jpg
14:27岩切登山口到着。

c0273271_13415294.jpg
道端に満開の桜の木があった。

下山後は佐野のやすらぎの湯で汗を流し、いつものように走る居酒屋で反省会(?)をしながら帰路に入った。

by hkatsu59 | 2019-04-05 12:23 | 遊山記 | Comments(0)  

<< 千鳥ヶ淵は桜満開 伊良湖岬と菜の花とふぐ料理と >>