人気ブログランキング |

6月の投稿

孫と陣馬山へ                  カテゴリ:遊山記

5月の投稿
岩壁の岩殿山を登ってきた            カテゴリ:遊山記

4月の投稿
千鳥ヶ淵は桜満開                カテゴリ:暇な話

3月の投稿
初春の仙人ヶ岳を歩く              カテゴリ:遊山記
伊良湖岬と菜の花とふぐ料理と          カテゴリ:暇な話
初春の秩父釜伏山を歩く             カテゴリ:遊山記
孫と伊豆が岳から子の権現を歩く         カテゴリ:遊山記

2月の投稿
三浦の山と地魚料理と…             カテゴリ:遊山記
氷柱と秩父散策                 カテゴリ:暇な話

1月の投稿
新春の玄岳・岩戸山を歩く            カテゴリ:遊山記
2018年タクワン漬け             カテゴリ:暇な話
富士の絶景ポイント竜ヶ岳…のはずが       カテゴリ:遊山記
2019年初日に出               カテゴリ:暇な話

12月の投稿
孫と初冬の大霧山に行ってきた          カテゴリ:遊山記
今年の芋煮会は景信山で             カテゴリ:遊山記


11月の投稿
初冬の青梅丘陵を歩いてきた           カテゴリ:遊山記
西上州の物語山を登ってきた           カテゴリ:遊山記
またまた‟やじま”で美食を堪能!         カテゴリ:暇な話














                   


More:続きはこちら

# by hkatsu59 | 2019-06-07 15:40 | 最新投稿記事 | Comments(0)  

孫と陣馬山へ

c0273271_10221515.jpg
陣馬山山頂で、孫のY斗と。

6月1日(土)孫のY斗を連れて陣馬山に行ってきた。いつも付いてくるもう一人の孫のK汰は先週の運動会の疲れか腰を上げることをせず留守番となった。
当日は、電車を新松戸7時台の電車と遅らせたせいか、武蔵野線はラッシュ並みのすし詰め状態だった。私は武蔵浦和でようやく座れたがY斗はとうとう西国分寺まで立ちっぱなしだった。
藤野駅から陣馬登山口までのバスも、乗り切れず臨時バスを出す状態だった。






More:続きはこちら

# by hkatsu59 | 2019-06-07 14:05 | 遊山記 | Comments(0)  

岩壁の岩殿山を登ってきた

c0273271_09193360.jpg
岩殿山山頂から富士山を望む。手前右の三角錐の山は高川山、その奥は三ツ峠。

c0273271_09195141.jpg
岩殿山山頂で一枚。

5月26日(日)地元Nハイキングクラブの5月例会で山梨の岩殿山へ行ってきた。
実は私事だが、4月に両目の白内障の手術をしたため、1か月半の静養を余儀なくされ、ほぼ2か月ぶりの山行となった。
岩殿山は、大月を通過するたびにその特異な岩山を目にしてきて、いつか登りたいとは思っていたが、低山ということもありそのうちに…と思っている間にチャレンジする機会を失っていた。今回Nハイキングクラブの山行企画を目にし参加することにした。
この日は快晴だったが、5月にしては記録的な真夏日が続く中での山行を強いられることになった。
岩殿山は山そのものが城として機能していて、岩殿城として武田信玄の家臣小山田家の居城だったところである。
8時30分大月駅集合、今回の参加者は21名だった。


More:続きはこちら

# by hkatsu59 | 2019-06-04 15:08 | 遊山記 | Comments(0)  

千鳥ヶ淵は桜満開

c0273271_15232527.jpg
4月2日(火)日本橋へ出かけたついでに、久し振りに今が見ごろの千鳥ヶ淵の桜を見に散策してきた。今年の桜は開花が3月21日と早かったが、その後寒暖を繰り返したせいか、花もちが良く見ごろの期間も長持ちしていて、ニュースでは千鳥ヶ淵は満開だということなので足を延ばすことにした。


c0273271_15120256.jpg
この頃は田舎暮らしがすっかり板につき、すっかり足不精(?)になってしまい都心に出かけることもあまりなくなってしまったが、この春の院展に女房のT子が入選したこともあり、それを見がてらひとりで日本橋三越に出かけた。
午前中の小1時間院展の絵を見てきた。会場内は撮影が禁止ということで入口の看板を写真にとる。さすが院展で、会場内はごった返していた。


More:続きはこちら

# by hkatsu59 | 2019-04-07 11:49 | 暇な話 | Comments(0)  

初春の仙人ヶ岳を歩く

c0273271_13271526.jpg
仙人ヶ岳山頂で

3月のFツアー例会で栃木と群馬の県境にある仙人ヶ岳へ行ってきた。
この山は、以前地元のNハイキングクラブで深高山から石尊山を歩いた時に、石尊山見晴台から見た仙人ヶ岳が何となく目に焼き付いていて、いつか登ってみたいと思っていた山だった。そこでFツアーに推挙していて今回実現したものだった。
このコースは、山の標高は662Mとさして高くはないのだが、結構アップダウンのある行程だ。
今回は10名の参加で、いつものように新橋駅6時30分集合で、東北道・北関東道を経由し足利ICから登山口のある猪子トンネルへ向かった。天候はちょっと風があって肌寒かったがが、青空の見えるまずまずの好天だった。


More:続きはこちら

# by hkatsu59 | 2019-04-05 12:23 | 遊山記 | Comments(0)