人気ブログランキング |

カテゴリ:暇な話( 50 )

 

烏山線に乗る

c0273271_10480094.jpg
       龍門の滝の上を烏山線の電車が走る、撮影スポットをゲット

c0273271_10474665.jpg
龍門の滝をバックにY斗とK汰と

11日(日)孫のY斗とK汰を連れて、栃木の烏山線に乗ってきた。夏休み中で、どこかに出かけたがっている孫たちに、前日何所へ行きたいか聞いてみると、鉄道マニアでしかも最近ローカル線に凝っている二人が口をそろえて烏山線に乗りたいと言い出した。私も行ったことはなく、烏山城という名前が頭にあったので二つ返事でOKをだした。烏山線に乗ることが主たる目的だったので、ろくに下調べをせず朝9時の電車に乗って出かけた。
しかし、このローカル線は電車の本数も少なく、その為電車待ちの時間が長く、かなり行動範囲が制限された一日だった。


More:続きはこちら

by hkatsu59 | 2019-08-16 14:45 | 暇な話 | Comments(0)  

千鳥ヶ淵は桜満開

c0273271_15232527.jpg
4月2日(火)日本橋へ出かけたついでに、久し振りに今が見ごろの千鳥ヶ淵の桜を見に散策してきた。今年の桜は開花が3月21日と早かったが、その後寒暖を繰り返したせいか、花もちが良く見ごろの期間も長持ちしていて、ニュースでは千鳥ヶ淵は満開だということなので足を延ばすことにした。


c0273271_15120256.jpg
この頃は田舎暮らしがすっかり板につき、すっかり足不精(?)になってしまい都心に出かけることもあまりなくなってしまったが、この春の院展に女房のT子が入選したこともあり、それを見がてらひとりで日本橋三越に出かけた。
午前中の小1時間院展の絵を見てきた。会場内は撮影が禁止ということで入口の看板を写真にとる。さすが院展で、会場内はごった返していた。


More:続きはこちら

by hkatsu59 | 2019-04-07 11:49 | 暇な話 | Comments(0)  

伊良湖岬と菜の花とふぐ料理と

c0273271_15142959.jpg

c0273271_15144964.jpg
伊良湖岬の菜の花畑にて

3月17日・18日に女房と今が真っ盛りの伊良湖の菜の花畑を見がてら、国民休暇村へ行ってきた。
伊良湖という名前は、ずーっと昔から頭の片隅にあった。かすかな記憶では、大学を出てしばらくアルミサッシの会社に勤務して設計図面を書いていた頃、同僚が伊良湖ビューホテルを担当していて、彼との話の中で伊良湖という妙に響きの良い言葉が耳に残っていた、そんな気がする。
今回、休暇村を探していたら伊良湖の休暇村でふぐのコースがあるというのを見つけ、今の時期菜の花が見ごろだという観光案内もあり、思い立って女房と行くことにした。



More:続きはこちら

by hkatsu59 | 2019-03-24 15:13 | 暇な話 | Comments(0)  

氷柱と秩父散策

c0273271_11271367.jpg
芦ヶ久保の氷柱

c0273271_11322312.jpg
23番札所音楽寺と武甲山


2月7日(木)ここ数年恒例となっている、新春のこの時期に発売される秩父の銘酒‟甕口酒‟”を嗜む会を今年も行うことになったが、その前に芦ヶ久保の氷柱と秩父ミューズパークを散策することになった。この企画に便乗した山仲間4人と芦ヶ久保駅に9時31分到着の電車で集合した。ここ数日寒い日が続いていたが、この日は暖かく絶好の散策日和となった。


More:続きはこちら

by hkatsu59 | 2019-02-13 11:13 | 暇な話 | Comments(0)  

2018年タクワン漬け

山仲間のN松さんが、自家農園で収穫した大根を私がタクワンに漬けるというやりなれないことをし出して、今年で4年目となる。今年も、例年通り収穫した大根を12月1日の午前中に虎ノ門の旧M社ビル裏手で待ち合わせ受け取った。今年は天候も温かく、例年以上に大根の生育が早く予定を早めて引き取ることになった。確かに今年の大根は大振りでずっしりとした重みがあり期待感がある。この大根を38本受け取った。
タクワン漬けは青森在住の頃、お袋が作っているのを見ていたが、4年前に話の弾みで作ることになったが、初めてだったので正直不安が一杯だった。1年目はネットで調べたレシピを基に作ってみたが、塩の量が多すぎしょっぱいものになってしまった。
2年目にアルバイトをしているゴルフ場の仲間の奥さんがタクワンを着けているというので、頼み込んでレシピを書いてもらった。この奥さんのレシピによると、塩の量がネットでのレシピの半分だった(大根の重量の0.03%弱)。これを基に漬けてみたが、塩分も丁度良く思いのほかうまく出来たので、今年もこれにのっとって4回目に挑戦してみることにした。

c0273271_10232437.jpg
12月1日午前に大根を受け取り、午後には早速ベランダの軒下にタクワン用として干した。


c0273271_10234112.jpg
       家の前の道路からベランダを見るとこの通り。結構目立つ。

c0273271_10240055.jpg
受領した38本の大根のうち32本はタクワン用として2本1組で紐で結わいて軒下に干した。下にある5本の大根は東北の漬物‟わり漬け”と‟にしん漬け”用に3~4日ほど干す予定。奥は白菜漬け用の白菜。大根の残り1本は正月の煮物用に取っておきました。

c0273271_10243166.jpg
干して20日弱、12月19日時点の大根。

c0273271_10244812.jpg
       大根もこのようにしんなりしてきた。もう漬けごろである。

c0273271_10252931.jpg
       大根の重さを計る。32本締めて30キロ強あった。

c0273271_10254657.jpg
大根を漬物容器にきっちり並べていく。これに調味料を入れるのだが分量を間違えないように。
    塩は大根重量の2.5%…750g
    米ぬかは大根の10%…3㎏
    鷹の爪…適量

c0273271_10260260.jpg
一番下に塩パラパラ、その上に大根・米ぬか・鷹の爪・塩・粉末出汁をパラパラ、その上に又大根を並べて繰り返す。あり合わせのリンゴの皮と柚子の皮を入れる。

c0273271_10263629.jpg
      大根を並べ終えたら、重しを乗せる。重しの重量は合計23Kg。

c0273271_10270003.jpg
1月11日現在、水が上がってきているがまだ少し浅いようだ。この時点で重しを約半分の13Kgに減らした。

c0273271_10272037.jpg
1月18日。もう大丈夫、漬かっているようだ。早速この日の午後N松さんと御徒町駅で待ち合わせ、半分の16本を渡す。

c0273271_10273449.jpg
            これがタクワンの完成品。

c0273271_10331954.jpg
  食事の添え物としてタクワンを並べる。今年も程よく漬かっていた。まずは一安心。

by hkatsu59 | 2019-01-29 10:54 | 暇な話 | Comments(0)  

2019年初日の出

2019年元旦。孫に急き立たれ、眠い目をこすりながら近くの江戸川土手へ初日の出を見に出かけた。氷点下2度にもかかわらず土手には20人ほどの人が集まっていた。


c0273271_11074404.jpg
6:31東の空は薄っすらと白み始めていた。

c0273271_11081666.jpg
目を左に転じると筑波山が見える。

c0273271_11083208.jpg
6:45徐々に明るくなってきた。

c0273271_11084981.jpg
6:50もうじき太陽が顔を出す。

c0273271_11090571.jpg
c0273271_11092184.jpg
6:53間もなく…

c0273271_11093969.jpg
6:55スローモションのように茜色になってくる。

c0273271_11095300.jpg
6:58あと少し…

c0273271_11100709.jpg
c0273271_11102998.jpg
6:59太陽が顔を見せてきた。

c0273271_11110225.jpg
c0273271_11111486.jpg
7:00太陽が完全に姿を見せてきた。

c0273271_11113355.jpg
c0273271_11115234.jpg
7:01太陽の全体が姿を見せた。30分の天体ショーも終った。

by hkatsu59 | 2019-01-02 11:42 | 暇な話 | Comments(0)  

またまた”やじま”で美食を堪能!

c0273271_09462840.jpg
美味しい料理をいただいた、‟やじま”の前でご主人の矢島さんと一緒に記念撮影。


山仲間のFツアーのFリーダーから紹介いただいた、スッポン懐石‟やじま”を訪れるようになってから、山仲間と3回・個人的に2回と合計5回お邪魔しているが、毎回新鮮で美味しい料理には驚かされてきた。すっかり‟やじま”の虜になってしまった女房が声をかけ、今回は女房の兄妹家族7人と2台の車に分乗し伺うことになった。
昨年12月に5名でお邪魔したが、事あるごとに美食を吹聴してきたせいか、その時に体調不良で参加できなかった2名が特に心待ちにしていた‟やじま”訪問である。


More:続きはこちら

by hkatsu59 | 2018-11-24 10:50 | 暇な話 | Comments(0)  

晩夏の長瀞リバーサイドウォーク

c0273271_08181951.jpg
荒川渓流と秩父赤壁

今年の記録的猛暑の名残がまだ消えない8月29日(水)に、5月の親友Oの葬儀以来会っていないW辺と、久しぶりの再会を兼ねて秩父長瀞のリバーサイドウォークを楽しんだ。
秩父鉄道野上駅で9:45待ち合わせたのだが、私の乗った羽生発の電車が発車して間もなく行田駅付近で発生した人身事故でストップしてしまった。結局40分遅れで野上駅に着いた。
野上駅を歩きだした頃は曇っていたせいかあまり暑さは感じなかったが、歩き出してからしばらくすると陽が差し夏の暑さになってきた。


More:続きはこちら

by hkatsu59 | 2018-09-04 10:25 | 暇な話 | Comments(0)  

三浦半島岩礁の道を歩く

c0273271_14142196.jpg

大きく浸食された岩礁の道を歩く
c0273271_13241610.jpg

釼崎灯台

5月6日(日)GW最終日に山仲間のOY木さん・M本さんの3人で、いつもの山歩きとは少し目先を変えて三浦半島の先端の劔崎海岸の岩礁を歩いてきた。何しろ三浦海岸在住のM本さんにとっては庭のようなもの、うってつけの名ガイドの元で快晴の岩礁歩きを楽しんできた。
三浦海岸は昭和40年代の後半に職場の仲間と海水浴に来て以来、実に44~5年振りなので隔世の感がある。


More:続きはこちら

by hkatsu59 | 2018-05-11 21:27 | 暇な話 | Comments(0)  

奈良いにしえの道を散策


c0273271_14422098.jpg
奈良東大寺大仏殿
c0273271_14244170.jpg
生駒山系を望む。右の双耳峰が二上山、真ん中が葛城山、左が金剛山。その手前の小さな山が万葉集でも有名な大和三山。中央が耳成山、その左側が畝傍山、左奥にちょっと判り難いが天の香久山が見える。意外に小さい山であるが、これが万葉集にも頻繁に出てきて馴染みのある山だ。
c0273271_14253805.jpg
JR桜井線の車窓より三輪山を望む。

c0273271_15343740.jpg
               万葉のみち、山の辺の道



4月25日(水)~28日(金)まで女房と奈良へ行ってきた。大阪勤務時代は奈良・京都にはよく足を運んだものだが、大阪を離れてからはほとんど古都には足を踏み入れたことはなかった。今回、奈良のなかでもいつか行ってみたいと思ってはいたが、はなかなか機会を作れなかった山の辺の道と飛鳥を歩いてみたくなり、女房を連れて3泊4日奈良フリープランを利用して行くことにした。天気予報も25日を除いてはまあまあのようなので期待が持てる。




More:続きはこちら

by hkatsu59 | 2018-05-08 15:01 | 暇な話 | Comments(0)