<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

三十槌の氷柱を見てきた

c0273271_10422916.jpg

1月29日(水)山仲間の年金カルテットで、最近脚光を浴びてきている秩父の三十槌の氷柱(みそつちのつらら)を見てきた。
当初の予定では、秩父の山を歩いて行きつけの西武秩父駅前の通称まり子の店(屋号は当然別にあるが我々の間ではこの呼び名がいきわたっている)でこの時期限定の銘酒を飲みながら新年会計画だったが、どうも今年の秩父は雪が多く我々が行こうとしていた山は危険だということで三十槌の氷柱を見て温泉に入ってからまり子の店に行こうという事になった。

私は5:53最寄りのN駅から乗車し、羽生から7:27発の秩父鉄道の三峰口行に乗った。途中、お花畑駅で今回の企画者所沢在住のW辺と練馬の住人OY木さんそれにはるばる三浦半島から馳せ参じてくれたM本さんと合流し、終点の三峰口駅に9:30に到着した。
本日は快晴、朝家を出るときはかなり冷え込んでいて防寒着を着こんできたが、三十槌の氷柱に着いた頃は暖かさも感じてきて薄着に着替えるほどになった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-01-30 10:44 | 暇な話 | Comments(1)  

フランス弾丸旅行(1)

c0273271_10214822.jpg

      夕陽に染まる世界遺産のモンサンミッシェル2013年11月21日(木)


2013年11月17日から24日までJ社のツアーでフランスを旅行してきた。
このツアーは別名弾丸ツアーといわれているように、短期間にいろんな所を見て廻ろうという企画が組まれていて、地中海のニースからパリまで大移動することになった。
晩秋のこの時期は、フランスは雨期に入る前で比較的天気が安定する頃という情報の元に比較的料金の安いこの日に申し込んだが、結果的には今年のフランスは日本同様に異常気象だそうで、ツアー期間天候には恵まれず、傘を利用しない日は無かった。
海外旅行は、退職記念でスイスに行って以来9年振りである。フランスを選んだのは、女房の希望でもあるがいつかテレビで見た、海に浮かぶ巨城の様な世界遺産のモンサンミッシェルを見てみたいという想いがあったからである。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-01-25 11:03 | 暇な話 | Comments(0)  

フランス弾丸旅行(2)

c0273271_13175225.jpg

これぞ名画、モナリザ(レオナルド・ダ・ヴィンチ作)。美術音痴の私でもジーッと見ていると吸い込まれそうな感動を覚える。さすがにこの名画の前は人が多かったが、その割にはせかされることもなくゆっくりと鑑賞することが出来た。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-01-24 18:21 | 暇な話 | Comments(0)  

日立の低山、高鈴山・神峰山を歩いてきた

c0273271_1215959.jpg

               花の百名山高鈴山山頂で

今年の初山歩きは、1月18日(土)にFツアーで11名の仲間と一緒に日立市の郊外にある高鈴山~御岩山(おいわやま)~神峰山(かみねやま)~羽黒山~鞍掛山を歩いてきた。
一番高い山でも高鈴山の623mの低山ではあるが、全行程では15kmにもおよび結構歩き応えがあった。しかし、天気は快晴で心地よい山歩きであった                            。

いつもの通り、6時30分新橋駅に集合し、チャーターバスで常磐道を北に向かって走り、日立中央ICで降りて登山口のもとやま自然の村キャンプ場を目指した。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-01-21 12:05 | 遊山記 | Comments(1)  

上州太田七福神巡り

c0273271_15113911.jpg

1月6日(月)地元のYY会主催の上州太田の七福神巡りに参加してきた。
当日は冬晴れで、太田へ向かう電車からは富士山も見えた。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-01-10 16:29 | 気ままな散策 | Comments(0)  

2014我が家のおせち

明けましておめでとうございます(もっとも我が家は喪中ですのでおおっぴらには言えないのですが)。

今年の我が家のおせちは例年通りのメニューでしたが、突然予期せず伊勢海老の差し入れがあった為、豪華な(ような)品揃えとなってしまいました。
そこで思わず写真に撮ってしまいました。

c0273271_14323184.jpg

これがおせちの全貌です。

上段の左から   ●伊勢海老2尾、実際は大小6尾ありましたが大きめの2尾を並べました。
             刺身にするには小ぶりな為ボイルにしました。
            ●一の重  自家製炊き合わせ:昆布と鰹節の二番だし3種類で炊きました
                   レンコン・ニンジン・牛蒡・昆布・コンニャク・筍・サトイモ・椎茸
            ●二の重  同じく炊き合わせ
                   蕗・八つ頭・焼き豆腐・カボチャ・生たらこと糸コンニャクの煮つけ
            ●三の重  3種類のハム
            ●酒は新潟長岡の吉乃川(厳選辛口)
中段の左から   ●四の重  紅白のかまぼこ・鮎の昆布巻き
            ●ダイコンとニンジンのなます
            ●まぐろとたことサーモンの刺身
            ●きんとん
            ●黒豆
            ●自家製塩から
下段中央は、左から数の子・なまこ・酒のお銚子 

野菜の炊き合わせと生たらこと糸コンニャクの煮つけは吾輩が大みそかの朝9時から6時間かけて作った労作でした。
いかの塩辛は12月28日に作ったもので、丁度食べごろになってました。
これ以外は全部買出しした物と頂き物でした。
        
            
c0273271_14324962.jpg

別の角度からも撮ってみました。

これらの品は夫婦二人では多すぎたのですが、夕方近所に住む娘夫婦と孫3人が押し掛けてきて大部分消費してしまいました。

それにしても、伊勢海老が鎮座しているだけでも他の料理が引き立てられるものですね。
[PR]

by hkatsu59 | 2014-01-04 15:31 | 暇な話 | Comments(1)