<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

NO.86羅臼岳・NO.87斜里岳・NO.88阿寒岳

c0273271_15443347.jpg

         清里町から斜里岳を望む(2009年9月8日)

4月頃から羅臼岳・斜里岳・阿寒岳を単独で踏破するつもりで、行程をたてて航空券の早割切符の手配を終えた後に、Fツアー仲間で100名山を目指しているK山さんからメールをいただき、同行したいとの声がかかり結局2人で行くことになった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-05-29 15:55 | 100名山追想記 | Comments(0)  

曲岳・黒富士の縦走路から見た富士山

5月17日(土)茅ガ岳の東側に位置する、いずれも山梨100名山の曲岳と黒富士の縦走路からは常に秀麗な富士山を眺める事が出来た。

c0273271_927152.jpg

曲岳山頂から見た富士山。裾野まですべて見える富士山はやはり美しい山である。

c0273271_9263734.jpg

曲岳から黒富士への縦走路の途中にある八丁峠手前から見た富士山。
[PR]

by hkatsu59 | 2014-05-21 09:37 | 富士山点描影 | Comments(0)  

大沢山山頂から見た富士山

c0273271_8543383.jpg


5月4日(日)12:45笹子隧道から登り始めて3時間半余りでついた大沢山の山頂。そこから見えた富士山は山頂を雲で覆われた富士山が、少し霞みながら見ることが出来た。木々が邪魔をして裾野は見えず、少々物足りなさを覚えた。
[PR]

by hkatsu59 | 2014-05-20 08:54 | 富士山点描影 | Comments(0)  

曲岳・黒富士・太刀岡山を縦走してきた

c0273271_12455181.jpg

升形山より金峰山を望む。中央に五丈岩が見える。

5月17日(土)Fツアー5月例会で山梨100名山の曲岳・黒富士・太刀岡山の3座を縦走してきた。当日は晴天に恵まれ、絶好の展望と新緑の中の静かな山歩きを楽しむことが出来た。
いつもの通り6:30に新橋駅に集合し、14人の仲間とマイクロバスに乗り、中央道で双葉サービスエリアから降り、登山口のある観音峠に9時少し前に着いた。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-05-19 13:05 | 遊山記 | Comments(0)  

上州の角落山に登ってきた

c0273271_8122795.jpg

角落山山頂より浅間山を望む。左手前の独特な形の山が昨年登った鼻曲山である。

5月11日(日)地元Nハイキングクラブで、浅間山の東方に広がる角落山塊にあり浅間隠山・鼻曲山と並ぶ名峰の角落(つのおち)山に行ってきた。
この山は、昔碓氷貞光に角を切り落とされた鬼が逃げ込んだという伝説から名前が付けられたと言われているそうだ。
当日は、数日前の天気予報では雨マークが付いていたが、予報に反しさわやかな五月晴れとなり気持ちの良い山歩きを楽しむ出来たことが。
いつものように地元K社の駐車場に5:00に集合し、今回の参加者35人を乗せたバスで5:10出発した。流山ICから高速に乗り外環から関越を走り高崎ICで降りて登山口のある倉渕の〝はまゆう山荘”に向かった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-05-12 08:26 | 遊山記 | Comments(0)  

足利の藤を見てきた

c0273271_1414373.jpg

                 樹齢150年の大藤

GW最終日の5月6日(火)に知人と3人で足利フラワーパークのの藤を見てきた。ここには2年前にも行っているが、見事な大藤に圧倒されたことを思い出す。
東武伊勢崎線の足利市駅で降り、シャトルバスで30分程揺られ目指す足利フラワーパークに着いた。この日は日中に晴れ間がのぞくという天気予報に裏切られ、終日肌寒い曇天だった。そのせいか、ムラサキの藤の花が映えることなく少々物足りなかったが、白藤は今が満開の見ごろで見事だった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-05-09 14:24 | 暇な話 | Comments(0)  

新緑の大沢山を歩いてきた

c0273271_7153516.jpg

                        大沢山山頂にて

5月4日(日)山仲間4人と笹子にある大沢山に行ってきた。この山はかねてから気になっていた山だが、なにしろアクセスが悪くアプローチも長いので、日の長いこの時期に行くことにした。当日は天気も良く、しかもGWの真っただ中ということで電車も結構山仕度の人で混雑していた。
甲斐大和駅で降りた時も、バス停に長蛇の列をなしていたので聞いてみると大菩薩に行く人たちだった。我々は予約していたタクシーに乗り込み、混雑の人ゴミを尻目に反対側の笹子峠へ向かった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-05-07 16:34 | 遊山記 | Comments(0)