<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

今年も孫と新潟へ

c0273271_9285947.jpg

”MAXとき”の前でY斗とK汰(新潟駅のホーム)

昨年の夏休みに孫のY斗とK汰連れて盛岡へ行ったが、このことをしっかりと覚えていた二人からせがまれて、今年もJiji・Babaと4人で一泊二日の旅に出かけることになった。行き場所をいろいろ考えたが、“MAXとき”に乗りたいとのとの孫たちのリクエストがあったので新潟に行くことにした。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-08-27 09:39 | 暇な話 | Comments(0)  

大日岳・称名の滝に行ってきた

c0273271_935481.jpg

               称名の滝展望台で(7月26日)
称名の滝は4段に流れているが、その落差は350メートルあり日本一の落差の名瀑である。近くで見ると水量の多さと流れ落ちる水漠音に圧倒される思いである。はるか昔に地理の教科書でその姿を見た時から、いつかは真近で仰ぎ見たいと思っていたので、念願がかない満足感に満たされた。昔の記憶では滝の存在は確認されてはいたものの、そこへ至るまでが大変で秘境というイメージを持っていたが、現在では立派な道がありバスも近くまで来ているので、簡単に見に来られるようになっていた。


7月24日(木)から26日(土)まで、山仲間のN松・U澤・W辺の4人で立山の大日岳を縦走し、称名の滝へ降りてきた。
前日の23日夜、竹橋のM新聞社前から立山行きの夜行バスに乗り込み室堂手前の弘法まで行くことになる。
バスを待っている時、やはり山仲間のN沢夫妻とパッタリ会う。聞けば甲斐駒ヶ岳を黒戸尾根から登りそこから北岳まで縦走するとのこと。なかなかタフな行程にただただびっくりするだけ。昨年も我々が雲の平から新穂高温泉まで縦走した時に双六小屋で顔を合わせたものだ。この時はここから赤牛岳を登って読売新道へ下ると言っていたものだった。奥さんのM子さんは300名山も残すところもあとわずか(ただし富士山が未登なので100名山は達成していないというのが不思議である)とのことである。ただただ恐れ入るばかりである。
とにかく我々を乗せたアルペン号は予定通り22:25竹橋を出発した。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-08-02 10:07 | 遊山記 | Comments(1)