<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

孫2人とつくばの宝篋山へ行ってきた

c0273271_7251731.jpg

           宝篋山山頂から筑波山を望む


11月16日(日)つくばにある宝篋(ほうきょう)山に、孫のY斗とK汰を連れJiji・Babaの4人で行ってきた。当初3日の祭日に予定していたのだが、2日前の天気予報では雨マークになっていたので取り止めた(結果は雨は降らなかったのだが)いきさつもあり、16日は天気も良さそうなのでリベンジとして急遽行くことにした。
この山は地元のNハイキングクラブの仲間から、子供を連れて行くのにはうってつけの山だとの情報を得ていたので、いつかは・・・と思っていたのである。

最寄りの駅からTXに乗り換え、終点のつくば駅で下車してバスに乗り換えて登山口の大池・平沢官衙入口で下車した。つくば駅でバスに乗り換えるときに7:50のバスにギリギリ間に合ったのだが、結構混んでいたので(バスも小型だったせいもあるが)子供もいることでもあり見送って次のバスに乗ることにした。しかし時刻表を見ると次のバスまでは45分もあった。その間、筑波山行のバスは何度も出ていたがどれも満員だった。紅葉も見ごろの天気の良い日曜日という事もあるのかな。
8:35のつくば交流センター行きのバスに乗った時は、我々4人の他は乗客は1人だけだった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-11-21 07:36 | 遊山記 | Comments(0)  

晩秋の観音山を歩いてきた

c0273271_1313574.jpg

                   観音山山頂で

秩父の山で、まだ行ったことがなく何となく気になっていた山が観音山である。交通のアクセスが悪くどうにも踏ん切りがつかなかったが、最近山仲間のOY木さんと地元所沢のW辺と話がまとまり11月13日(木)出かけることになった。
私は、始発で行っても西武秩父駅発8時30分のバスに乗るのが厳しい為、2人とは別に秩父鉄道の秩父駅から乗り合流することにした。
しかし、到着したバスにビックリ、なんと超満員ではないか。なんとか乗り込むことが出来たが、すし詰め状態。バスの中での会話を耳にすると、どうも札所巡りの人が多いようだ。そういえば、今年の午歳特別御開帳がこの18日で終了するので、それへの駆け込みかなと思われる。途中でなんとか座れたが想定外の満員バスで終点で降りた時には疲労感を覚えたくらいである。OY木さんは最後まで立ちっぱなしだったとか。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-11-18 13:27 | 遊山記 | Comments(2)  

紅葉と展望の日向山へ行ってきた

c0273271_16151343.jpg
c0273271_16153875.jpg
c0273271_16155792.jpg

日向山雁ヶ原から見た展望。上は八が岳、中は甲斐駒ヶ岳、下は鳳凰三山。

11月のFツアーは南アルプスの前衛の山、日向山である。今回は、いつも至れり尽くせりの段取りに頭の下がる思いで付いて行った名幹事のN松さんが、身内の不幸があって欠席ということになった。まあ、あとは山の超ベテランで300名山を目指しているOY木さんがいることなので心配することはなかった。
いつもの通り8日(土)朝6時30分に新橋駅前に集合し、12名で出発する・・・という事になっていたが、定刻にを過ぎても、最年少でいつも賑やかな“チーママ”ことM越女史が現われない。どうしたかな、と皆心配(?)している所へ今回の進行役のOY木さんの携帯に連絡が入った。“今、どこ?”〝自宅・・・”に愕然。寝坊したようだが、確かN松さんから今回の資料を預かっているはず・・・と不安になったが、山を知り尽くしているOY木さんがいることだし、大船に乗った思いで出発することにした。
今日は、事前の天気予報ではあまり芳しくなかったが、打って変っての晴天となった。
結局11名を乗せ、いつものAバスで中央道を走り、須玉ICで降り“道の駅はくしゅう”へ予定よりも早く9時前に着いた。

矢立石登山口まではマイクロバスは入れないとのことなので、タクシー3台に分乗し登山口に向かった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2014-11-15 16:37 | 遊山記 | Comments(0)  

弥三郎岳から初冬の富士山を望む

12月6日(土)昇仙峡の近くの弥三郎岳を歩いてきたが、晴天で初冬の済んだ空気の中で見えた富士山には堪能することが出来た。

c0273271_14391099.jpg
c0273271_14382232.jpg
c0273271_14375391.jpg

[PR]

by hkatsu59 | 2014-11-07 14:26 | 富士山点描影 | Comments(0)