人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

復興支援・伊豆大島巡り

c0273271_1450886.jpg
 
三原山頂口より三原山を望む。正面に幾筋か黒く見えるのが1896年11月の大噴火の時の溶岩の跡である。

3月20日(金)・21日(土)Mの会のメンバー15人で伊豆大島へ行ってきた。
そもそもこの企画は、一昨年の12月に行う事になっていたのだが、その2か月前の10月に大島が台風26号に襲われ、その時の大雨により外輪山の一部が崩落し土石流が発生して島の西側で甚大な被害があった為取り止めた経緯がある。あれから1年半が経ち復興も進んでいるというので、我々Mの会で極々微力ながら(気持ちだけは前向きなのだが)復興応援と銘を打って、伊豆大島へリベンジの足を運ぶことになった。

伊豆大島は伊豆半島からは海越しに何度も見ているのだが、大島には渡ったことがなく今回が初めてなので企画があった時から楽しみにしていたものである。

8:55発のジェット船に乗船するべく1時間前に竹芝桟橋に着いたが、もう大半のメンバーが集合していた。皆さんの意気込みがわかるようだ。

More:続きはこちら

by hkatsu59 | 2015-03-25 15:04 | 遊山記 | Comments(0)  

深高山・石尊山を歩く

c0273271_13275691.jpg

         深高山山頂

3月15日(日)地元Nハイキングクラブ3月例会で栃木の深高山・石尊山を歩いてきた。このクラブでは日程その他の都合で、昨年5月以来の久し振りの参加である。

5時45分地元K社の駐車場に集合し、大型バスに今回の参加者42名を乗せ出発した。
予定よりもかなり早く、7時40分に登山口のある足利の猪子トンネルに着いた。天気は曇り空で肌寒かった。今月は20℃を超えるような春を思わせる天気があったかと思うと、一転10度を切る冬の天気となったり変化の多い月であったが、今日は冬日和である。

More:続きはこちら

by hkatsu59 | 2015-03-22 13:37 | 遊山記 | Comments(0)  

春の陽気に誘われ筑波山と梅見酒を・・・

c0273271_166385.jpg

        日本百名山の筑波山(女体山)山頂

c0273271_1625072.jpg

        筑波山梅林での白梅

c0273271_163183.jpg

        こちらは紅梅、ほぼ満開に咲き誇っていた

3月12日(木)山仲間のOY木さん・M本さん・W辺の3人と日本百名山の筑波山に行ってきた。本来はこの他にF井さんが加わるはずだったが、突然の身内の訃報で急遽欠席となった。しかし、既に用意してあった地元特産のさざえとあおりイカの燻製は、同じ三浦半島から参加のM本さんの手にしっかり託されていた。聞けばわざわざM本さんが乗っているであろう電車に乗り込み、手渡されとか。梅見酒の時に有り難く賞味させていただきます。

今回の企画は、OY木さんがいつも遠くから参加している私に気を使っていただき、たまには私の足のアクセスが楽な方面に行ってみようという粋な計らい(?)で実現したものである。時期的に筑波山山麓の梅林が見ごろということで、一応(?)筑波山を歩き下山後梅見ということになった。筑波山は過去2回登っているが、梅は初めてなので楽しみである。最近、筑波梅林はTXが開通し交通の便が良くなったせいもあり、結構人気が出ているようである。参加は、平日という事もあり結局は年金生活者の4人ということになった。

OY木さんの配慮もあり、いつもの山は最寄駅を5時の始発に乗ることが多かったが、今回は7時の電車でも充分に間に合う事が出来た。朝もゆっくりで楽だったが、平日という事もありもろに朝の出勤ラッシュ時間に重なった。それでも他の3人よりは楽な時間だったので初めて優越感でほくそ笑む事が出来た。

7:45TXつくば駅で待ち合わせ、シャトルバスで筑波山麓のつつじが丘に着いた。天気は申し分のない晴天であるが、さすが低山とはいえつつじが丘は標高600m近くありバスから降りた時は空気がひんやりとしていた。

More:続きはこちら

by hkatsu59 | 2015-03-18 15:56 | 遊山記 | Comments(0)