<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

西上州の諏訪山(?)へ登ってきた

c0273271_11235350.jpg

           下ヤツウチグラ(三笠山)山頂で

4月25日(土)Fツアー4月例会で、西上州最奥の上野村にある諏訪山へ行ってきた。この山は日本300名山に数えられているが、なにしろ交通の便が悪く公共交通で行くにははなはだ不便で、前泊日帰りで行くのが基本のようである。しかし、そこは我々Fツアーの機動力を生かし日帰り登山をすることになった。

いつもの通り6時30分新橋駅に集合、今回の参加は当初11名の予定だったが、前日に急遽Fリーダが欠席今朝になって若手のM氏が寝坊でドタキャンとなり、結局9名の参加となった。
関越道・上信越道を走り下仁田ICで降り、南牧村経由上野村へ向かった。
登山口の浜平駐車場に着いたのがほぼ予定通りの10時前であった。4月のこれまでは雨が多く天候不順が続いていたが、ここにきてようやく本来の春らしさを取り戻し、今日は快晴の登山日和となった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2015-04-27 11:29 | 遊山記 | Comments(0)  

石門と桜の表妙義を歩いてきた

c0273271_1412153.jpg

第二見晴台より金洞山を望む。

c0273271_14124521.jpg

第四石門。門の奥に見えるのが大砲岩。

c0273271_14341310.jpg

さくらの里で満開の桜を見る。奥の三角形の山は金鶏山筆頭岩。

4月18日(土)Mの会の16名のメンバーと群馬県の表妙義の中間道を歩いてきた。
妙義山は標高は1000M超と低い割には岩場が多く、危険度の高い山として知られている。新幹線からもその特異な山容を眺めることが出来、一度は登ってみたいと思っていた山である。
妙義山は表妙義と有名な丁須の頭のある裏妙義に分かれているが、今回は我々老体には過酷な尾根歩きを避け、表妙義の中間道を歩いてきた。しかし、このコースには名物の石門巡りがあるので楽しみにしていた。


c0273271_14511429.jpg

表妙義の登山マップ(ネットより借用)。
我々は右手中央の妙義神社を出発し、山裾の中間道を通って左中央の石門登山口まで歩くことにしている。

18日はここ数日来の不安定な天候とは打って変わって無風快晴気温も20℃を超え、これ以上ない登山日和であった。リッチに新幹線で来た連中と、たっぷりある時間を有効に使って在来線を利用してきた連中(私は大宮乗車なのでもちろんこの仲間である)と、高崎駅で落ちあい信越線に乗り込み9:05松井田駅で下車した。松井田駅から予約していたタクシー4台に分乗し妙義神社に向かった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2015-04-21 14:34 | 遊山記 | Comments(0)  

桜、3景

c0273271_13571296.jpg

幸手権現堂の菜の花と堤桜(4月3日)

c0273271_13574433.jpg

あけぼの山公園の桜(4月1日)

c0273271_1358878.jpg

柏の葉公園の桜(4月1日)

3月の終盤の暖かさで、我が地区の桜が一気に咲きだした。学校も春休みに入っていて、孫のY斗とK汰が我が家にきても暇を持て余しているので、4月1日(水)と3日(金)近くの桜の名所に足を運んだ。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2015-04-05 14:21 | 暇な話 | Comments(0)  

岩山の古賀志山を縦走してきた

c0273271_12343483.jpg

御嶽山から男体山・太郎山・大真名子山の日光連山を望む。

c0273271_1236929.jpg

籠岩の上で写真を撮っていたが、ちょっと決まったポーズになっていました。周りの環境が良ければ誰でも俺(おら)が中心の気分になれると判りました(OY木さんに撮ってもらいました)。

3月28日(土)Fツアーで栃木の古賀志山へ行ってきた。この山はゴジラの背を思わせる様相の独立峰で、標高600Mにも満たない低山だが北関東屈指の名山として人気があり、以前から気になっていた山だが公共の交通機関を利用するにはかなりアクセスが悪いので躊躇していたものだった。
今回、機動力のあるFツアーならではの縦走企画だったので楽しみにしていた。

いつもの通り6時30分新橋駅に集合し、いつものAバスに14人を乗せ東北道を走り鹿沼ICで降り、一路南側の登山口に向かった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2015-04-03 12:43 | 遊山記 | Comments(1)