<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

東北の火祭り・ねぶたを見てきた

c0273271_15152472.jpg
c0273271_15155254.jpg
c0273271_15161364.jpg

              2015年青森ねぶた

8月3日青森へ行ってねぶたを見てきた。
青森ねぶたは今では余りにも有名になりすぎていて、最近ではねぶたを見る為の市内での宿探しが至難の技となっているほどである。今回、縁があって1月にビジネスホテルが取れたこともあり、娘一家に声をかけて総勢7人でねぶたを見に行くことになった。
高校卒業するまでは青森に在住していたので、夏になると毎年ねぶた見物を楽しんだものである。小学校の低学年の頃にはねぶた運行に参加したことも何度かあった。又、後年はハネトとしても参加したこともあった。上京してからもこの時期になるとねぶた見物に毎年帰ってきたものだった。
しかし、親が亡くなってからは青森には縁遠くなってきて、最後にねぶたを見たのは30数年前に小学校1年の息子と幼稚園の娘を連れ一家で見に来て以来である。娘に聞くと記憶はないがねぶたのお囃子等の喧騒は頭に残っているという。その娘に声をかけると二つ返事で行きたいと返事があった。娘夫婦の仕事の関係で2泊より日にちが取れないこともあり、かなりの強行軍となったが、それでも久し振りのねぶた見物ということで首を長くして待っていたものだった。


ねぶた運行の手順はこのようになっている

c0273271_15531391.jpg

先導を切るのは、ねぶたを出展している企業・官公庁の名前を書いた山車や灯篭を先頭に、その後には子供達の一団が先陣をきる。

c0273271_1553361.jpg

その後に、花笠・浴衣に正装したハネトの集団がねぶた踊りで乱舞する。

c0273271_1553595.jpg

そして主役のねぶたの山車が続く。ねぶた師が一年がかりで造り上げた武者人形のねぶたが練り歩く。

c0273271_15543080.jpg

ねぶたの後ろには、ねぶた囃子を盛り上げる太鼓の一団が続いている。

c0273271_155527.jpg

更に、横笛と鉦が賑やかに囃したてる。
これであの独特なねぶた囃子の喧騒となる。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2015-08-05 15:16 | 暇な話 | Comments(2)