<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

櫛形山から富士山

c0273271_19131714.jpg

2015年10月20日、池の茶屋からの登山道から見た富士山。

c0273271_19133767.jpg
c0273271_1914317.jpg

山頂の木の間から富士さんを望む。

c0273271_1916046.jpg

ズームアップする。
[PR]

by hkatsu59 | 2015-10-29 19:14 | 富士山点描影 | Comments(0)  

櫛形山・300名山完登お祝い登山

c0273271_14162596.jpg

櫛形山山頂で、M本さんの日本300名山完登を祝す(OY木さんのブログより借用)

山仲間のM本さんが日本300名山を299踏破し、300番目の達成を櫛形山にするということだったので、6名の仲間が同行し山頂でお祝いをしようという事になった。
日本300名山とは気の遠くなるような遠大な過程だが、これを成し遂げようとする鉄人が身近にいるという事だけでも驚きと誇らしさを感じるので、このN松さん提唱の企画には二つ返事で賛同した。
10月20日(火)横須賀組2人と赤羽組5人の2組に分かれ中央道境川PAで待ち合わせ、登山口の池の茶屋まで行くことにした。
赤羽組は6時30分赤羽駅に5人が集合し、Fリーダーの車で境川PAに向かった。関越道から圏央道を経由し中央道に入った所までは順調だったが、笹子トンネル前で工事渋滞に巻き込まれ、結局境川PAには予定時間より1時間以上遅れてしまった。丸山林道を通って池の茶屋登山口に行いたのは11時を過ぎていた。とにかく登山口に着くまでは大変だったが、ここから山頂までの標高差が200mというこっとなので気は楽だった。当初の予定では櫛形山からその先の裸山まで往復することになっていたが、池の茶屋に着いたのが1時間遅れという事もあり櫛形山岳をピストンすることに変更した。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2015-10-27 14:26 | 遊山記 | Comments(0)  

南会津の小野岳・博士岳を登ってきた

c0273271_10213259.jpg

小野岳山頂で全員で記念撮影(OY木さんのブログより借用)

c0273271_10192971.jpg

博士岳山頂で(これもOY木さんのブログより借用しました)

10月のFツアーの例会は、ここ2年は南会津の山を登り近くの温泉で汗を流し、あわよくばキノコを狙おうという企画が続き好評だったので、今年もこれを踏襲し南会津の小野岳・博士岳の2座を登ってからFリーダーご推奨の湯野上温泉の民宿に泊るというコースになった。
新橋駅に6:30集合し、15名を乗せたいつものAバスで東北道白河ICから南会津の下郷町を経由し、途中仙台から参加のY木さんと合流し、大内登山口に向かった。
最近特に人気を集めてきた大内宿は、平日だというのに結構混雑していた。駐車場に入る渋滞を横目に大内登山口に着いたのが、予定より30分程遅れて11時20分頃だった。
新橋を出る頃は小雨混じりだったが、ここ南会津は薄曇りの中から時々太陽が顔を出すというまずまずの天気だった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2015-10-24 10:31 | 遊山記 | Comments(0)  

三ツ峠からの富士山展望は最高

2015年10月13日、浅間神社登山口から三つ峠に上ったが、途中富士山の展望に感動のしっぱなしであった。

c0273271_884056.jpg
c0273271_8986.jpg
c0273271_894120.jpg
c0273271_810546.jpg
c0273271_8103869.jpg

天上山越しに富士山を望む。

c0273271_8111255.jpg
c0273271_8113570.jpg

三つ峠山頂からの富士山展望。
[PR]

by hkatsu59 | 2015-10-24 08:06 | 富士山点描影 | Comments(0)  

三ツ峠から見た富士山に感動

c0273271_13355377.jpg

       三つ峠山頂から見た富士山

10月12日(月)~14日(水)にかけて、山仲間のOY木さんの山荘を拠点にしてキノコ採りを目的に、7人ガ集合し三ツ峠登ってきた。
13日は雲ひとつない晴天で、三ツ峠から見た富士山のその秀麗な姿を目の当たりにして、しばし我を忘れる感動を覚えてきた。2~3日前に初冠雪のニュースがあったが、今日見た富士山は山頂部分がうっすらと雪化粧していて、そのすばらっしい容姿に見とれてしまった。このような富士山を見たのは数年前にパノラマ台から真近に見た時の感動以来2度目である。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2015-10-19 13:53 | 遊山記 | Comments(0)  

仙石原のすすsき

c0273271_1547165.jpg

              金時山を背景にしたすすき


10月7日箱根の強羅温泉に行く機会があったので、今月に入ってからテレビや新聞で何度か仙石原のすすきが見ごろだということを目にしたこともあり、この日の秋晴れの爽やかな日和に誘われて仙石原へ足を延ばしてきた。
仙石原のバス停で降りた時は、やはり大勢の観光客がすすきの咲き乱れる斜面に集っていた。眩しい秋の太陽に照らされたすすきは輝いて白く波打っているようだった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2015-10-10 15:52 | 暇な話 | Comments(0)  

谷川の白毛門へ行ってきた

c0273271_5502157.jpg

松ノ木沢の頭から望む谷川岳。左の三角形がトマの耳、その右がオキの耳の双耳峰。さらに右のどっしりした山が一ノ倉岳。谷川岳から流れるマチガ沢、中央の沢が一ノ倉沢。

10月3日(土)にMの会の例会で上州の白毛門(シラガモン)へ行ってきた。前日朝までの爆弾低気圧の通過で山行を心配していたが、この日は打って変わった快晴である。
大宮から7:02発の新幹線に乗り待ち合わせの上毛高原駅に向かった。車中には山装備の客が多く目につき、紅葉の谷川岳方面の登山シーズン突入を感じさせられる。案の定、上毛高原駅に降りると乗客は小走りになっていた。仲間のN沢夫妻やT橋の姿を見つけるが、脇目も降らず走っていたのでつられて駆け足になってしまった。8:00発の谷川ロープウエイ行のバスはやはり満員だったがかろうじて座ることができた。
土合橋で下車したが、降りたのは我々の仲間の12名だけだった。いかに天神平・谷川岳の人気の程が窺える。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2015-10-05 06:11 | 遊山記 | Comments(1)