<   2017年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

秩父巡礼その2(丸山~4・5・10・11・15番)

c0273271_9521755.jpg

冬支度中の畑越しに第5番語歌堂を見る。なかなか詩情溢れる田園風景だ。

c0273271_9524311.jpg

同じ場所から武甲山を望む。この方面から見ると痛々しい光景だ。

3月24日(金)雨模様の天気予報が前日に晴れマークに変わったので、急遽秩父に行くことにした。
今回は芦ヶ久保の丸山から第4番金昌寺へ行くコースを選んでみた。
丸山から金昌寺へ下るコースは数年前に行ったことがあるが、今はあまり記憶がなく、ただやたら長かったという思いがあった。
芦ヶ久保から丸山へ行くのに、日向山分岐から行くコースと大野峠経由で登るコースがあるが、芦ヶ久保駅に着くまでどちらにするか決めかねていた。
芦ヶ久保駅に降りて駅前のコース案内板を見ているうちに大野峠の方が自然に親しめるコースのように思えたのでこちらを選んだ。
このコースも前回金昌寺を行ったときに登ったのだが、登り一辺倒のなかなかハードなコースだと記憶している。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2017-03-26 10:05 | 秩父の山と巡礼 | Comments(0)  

三浦半島の山を歩く

c0273271_1048366.jpg

     仙元山から見た光る海・相模湾

3月16日(木)三浦半島の山を東から西へ縦断で歩いてきた。
三浦半島はかねてから行ってみたいと思っていたが、東京・横浜という二つの大都会を通り抜けて行くのに躊躇が先に立ち、なかなか踏ん切りがつけなかった。
今回、地元のM本さんに企画してもらい、山仲間7名と東側の安針塚駅から西側の葉山まで三浦アルプスを含む山々を縦走してきた。
当日は天気もまずまずで、春の温かい陽射しの中での山歩きを満喫した楽しい一日だった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2017-03-22 11:03 | 遊山記 | Comments(0)  

秩父巡礼その1(美ノ山~1・2・3・18番)

c0273271_10525157.jpg

    秩父34札所、第一番四萬部寺正門前で

今まで秩父界隈の山はかなり歩いてきたが、そんな時に秩父には結構寺が多いということを感じていた。またその中に秩父観音巡礼34ヶ所巡りがあるというのも知ってはいたが、とんと関心がないため認識に留める程度だった。
しかし、古希を過ぎた頃より札所巡りも面白いかな(決して信仰に目覚めたわけではないが)と思い始め、かといって四国八十八ヶ所はあまりにも時間と費用がかかりすぎ、西国三十三ヶ所や坂東三十三ヶ所も広範囲に渡るので躊躇してしまう。それでは比較的まとまっている秩父三十四カ所巡りはどうだろうと思うようになった。それに秩父であれば、ただ札所を巡るだけではなくその近辺の山を歩きながら回れるというバラエティさもあるのではないかと思い至った。
古来、仏教には観音信仰というものがあり、観音経には”観音様は三十三の姿に身を変え迷える衆生を救う”とあるのが三十三カ所札所の由縁のようだ(秩父がなぜ三十四なのかは理由があるそうだが)。
それでは、最近とみに迷えるようになった我が身にはこの時ぞと思い立ち、今年1年をかけて巡ってみようと決意した。

暇は十分にあるので、天気の良いときを見計らって自由に札所巡りをしてみようと思う。。
3月10日(金)、天気も良いので第1回目をスタートすることにした。


c0273271_1053167.jpg

第1番四萬部寺で購入した納経帳。これに34の朱印をいただくことになるのだ。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2017-03-14 11:00 | 秩父の山と巡礼 | Comments(0)  

尾瀬岩鞍で久し振りのスキー

c0273271_9485013.jpg

       上州武尊岳をバックに

c0273271_9494269.jpg

F滝さん、U沢さんと一緒に一枚

3月6日(月)・7日(火)山仲間のF滝さん・N松さん・U沢さんの4人で、尾瀬岩鞍スキー場へ行ってきた。スキーは4年前まではN松さん・U沢さん達と毎年3回は志賀を中心に行ってたのだが、諸事情で止めてから3年経つ。今回は尾瀬岩鞍スキー場がアクセスが近い割には面白いということを聞いていたので、久し振りに行ってみることにした。しかし、3年のブランクがどう影響するか自信がなかった。
6時30分に赤羽駅に集合し、F滝さんの車で出発したが、なるほど近い。9時半前にはスキー場に着いた。着替えを済ませ、10時20分頃にはゲレンデに立つことが出来た。
しかし、心配していた通り3年のブランクは大きく、初日はスピードに踏ん張れずバラバラな滑りで板に乗り切れず、しかも途中で息切れがして皆に付いていくことは出来なかった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2017-03-11 10:01 | 遊山記 | Comments(0)  

早春の高川山を歩いてきた

c0273271_16312023.jpg

高川山山頂で、本来であれば後方の富士山をバックに収まるはずだったが、今日は生憎虫の居所が悪いのか雲の上にちょこっと頭を覗かせているだけだった。

3月4日(土)Mの会の3月例会で、中央線初狩駅南東に位置し富士山の見える山として人気のある高川山に行ってきた。Mの会にはなかなか日にちも折り合わず、久しぶりの参加となった。今回は初狩駅集合で13名の参加となった。天気もまあまあで、富士山が見えることを期待し登ることとした。この山は15年ぶりの3回目だが、今回は過去2回とは違う下山コース(大月まで歩くコースで、前回は富士急田野倉駅と禾生駅まで歩いた)なので楽しみにしている。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2017-03-08 13:03 | 遊山記 | Comments(0)  

茨城の富士山(ふじやま)と御前山を歩く

c0273271_16142997.jpg

        御前山山頂で

2月17日(金)2月のFツアーで茨城の北部の常陸大宮にある富士山(ふじさんにあらず、ふじやまという)・御前山を歩いてきた。そして新年恒例となった山頂での餃子パーティを楽しんできた。実はこの企画は1月に行うはずだったが、雪も恐れもある悪天候のため中止となり、そのリベンジとなったものである。
いつものように新橋駅6時30分に出発したが、私は地元のホワイト餃子を150個買い出しし、焼き餃子のフライパンを3個運ぶことになっていたため、バスを途中の柏ICで降りてもらい7時30分頃に近くのコンビニ前で合流させてもらった。お陰で大分時間的には助かったことになる。
今回のバスはサロンカーでこれにはびっくり、今から帰りのバスが楽しみになってきた。
今回の参加者12名を乗せたバスは、ほぼ予定通り常陸大宮の青少年旅行村入口についたのは9時40分過ぎだった。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2017-03-05 16:27 | 遊山記 | Comments(0)  

秩父の春の息吹と銘酒を求めて

3月13日(月)に、年明けのこの時期だけ店頭に並ぶ秩父の銘酒”甕口酒”を味わいながら春の息吹き感じようと、柄にもないことを言い出した山仲間の4人で秩父を歩いてきた。

c0273271_11135380.jpg
c0273271_11132848.jpg
c0273271_1113571.jpg

道端に甘い匂いを漂わせて咲く蝋梅が目についた。

c0273271_11142065.jpg

これも春を感じるネコヤナギと蝋梅。

c0273271_1114432.jpg

目を下に転じると福寿草が咲いていた。

More:続きはこちら
[PR]

by hkatsu59 | 2017-03-02 11:28 | 遊山記 | Comments(0)